離婚したいけど離婚できない!?

こんにちは、まねTamaメンバーのKKです。今回「離婚したいけど、離婚できない!」というお題を頂いたので、投稿してみました。

結婚3年目で子供を授かり、その子供は現在小学2年生になりました。

結婚当初すぐに子供が欲しかったのですが、夫婦で努力をしても、中々子供は授かりませんでした。

結婚して2年目を迎えた頃に自然任せでは妊娠は無理と考え、産婦人科を夫婦で受診したのです。

産婦人科を夫婦で受診し、様々な検査やアドバイスを受けながら夫婦で妊活に務めました。

その甲斐あって結婚3年目で念願の子供を授かり出産したのです。

しかし、私は産後の肥立ちが悪く赤ちゃんの世話も思うようにできません。

それでも日中は何とか育児を頑張っていたのですが、主人が帰宅すると安心感から育児は主人に任せ、私は横になる生活でした。

そんな私達の生活を見かねた私の母が私達の家に上京してきてくれたのです。

私と育児に心配が無くなった主人は、この頃から帰宅が深夜になるようになりました。

私達の家に私の母が来ていることが気兼ねなのだろうと思いましたが、母の助けがなければ育児はできません。

ですから、母に実家に戻ってとはいえませんでした。

主人の帰宅が連日深夜になることに不信感を抱いた母が「いつも、こんなに帰りが遅いの」と私に尋ねました。

「お母さんが家に来てくれた頃から」と母に打ち明けると「私に気兼ねしているのかしら」と母も心配顔でした。

私は産後の肥立ちが悪く主人に育児から家事まで任せていたことに少なからず罪悪感を感じていましたが「子供は二人で望んだことだから少しくらい大変でも仕方がないこと」と主人を労い気持ちはありませんでした。

数日後、帰宅が連日深夜になることを主人に問いただすと「他に好きな女性がいる。別れて欲しい」と不倫をしていることを打ち明けられてしまいました。

しかし、赤ちゃんも産まれたばかりですし、専業主婦の私はすぐに離婚を承諾することはできません。

主人に「子供が成人するまでは、離婚には応じない」と話しました。

そう主人に伝えた日、主人は家を出て不倫相手の所へ行ったきりになっています。

子供の養育費をもらうこともできず、不倫相手の所に行ったきりになっている主人と話し合うこともできません。

私は弁護士に相談をして、主人と今後のことを話し合うことにしたのです。

私の弁護士が主人と話し合い、当座は、養育費を支払い離婚は子供が成人してからということになっていますが、こんな生活で良いのかと悩んでもいます。

本当は愛情もない主人と離婚した方が、私も子供も幸せなのでしょうが「離婚」に踏み切ることもできません。

離婚について書いているうちに、なんだか自分の愚痴のようになってしまいました。すみません。
離婚についてはこちら(離婚の記事一覧)を参考にして下さい。
まねTama会員登録
所得増のためのリスト101

あなたの財務知識を強化し、賢い資産形成を始めましょう!

財務の知識は力です。

私たちの「まねぶプログラム」で、金融の基礎を学び、成功への第一歩を踏み出しましょう。

所得の増加、賢い投資、理想のライフスタイルの実現へと導きます。

今すぐ会員登録して、資産形成の旅を始めましょう。

登録は無料で、以下の特典が得られます:

  • 「まねTamaクラブ」参加: 私たちのFacebookグループに参加して、同じ目的を持つ仲間とつながりましょう。
  • 無料相談会への優待: 不定期に開催される無料相談会に優先的に参加できます。
  • セミナーへの特別招待: 有料セミナーに特別優待価格で参加できます。
  • マイホーム取得サポート: 仲介手数料割引、無料住宅取得プラン相談など、マイホーム取得をサポートします。

「小さな一歩から、大きな未来へ」。無理なく、堅実に資産を形成しましょう。

あなたの財務知識と資産を、今日から成長させる第一歩を踏み出してください。

[今すぐ登録] [詳細を見る]

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします