シングルマザーとしての生活の充実と効率化: 実体験から学ぶ

まねTamaメンバーのYURIEです。今回は「シングルマザーは一つのライフスタイル」というお題で投稿させていただきました。

一般的にシングルマザーに対し向けられる印象と言えば、本来なら2人で分担して行っていく子育てをたった一人の女性が行う上に収入も確保しなければならないため非常に厳しいというものです。

しかし、そのような印象というのはあくまでも世間に存在しているイメージに過ぎず、実際に当事者になって生活をしていて抱くのは厳しさを感じるどころか楽しさを感じる事の方が多いですし、離婚率の高さから一つのライフスタイルとして確立していると感じられるほどです。

特に感じるのは男性に限らず女性も社会に進出するようになった現代では共働きで家庭も支えるよりも、むしろ一人で家庭を守り子育てをしていく姿勢の方が現代の生き方に合致しているという事です。

実際に現在シングルマザーでありつつも企業にて正社員という形式でフルタイムで働いているのですが、やはり早く帰宅する事は難しいですしプロジェクトの様子によっては通常よりも早く自宅を出て出社しなければならない事も多々あります。

そのような夜遅い時間に帰宅する生活をしている上に、翌日は通常よりも朝早い時間に出社する生活をしていると自分の事で精一杯になってしまうので合わせて子育てを行うといよいよ家庭の事ができなくなってしまいます。

男性はまだ家の事は女性がやるべきであるという認識を強く持っている方が多く、帰宅時に作業が追いついていないとお互いに気持ちに余裕が無い事も相まって争いに発展してしまう事が多かったです。

でもシングルマザーであれば仕事が忙しくて家庭の事をやる暇が無ければ支障をきたさない限り後回しにして後から落ち着いて着手できるようになりましたし、その分子育てに目を向けられるようになり子供の成長を見逃さずに一瞬一瞬を大事にする事ができるようになりました。

そして、物理的にどうしても子供と接する時間が少なくなってしまうという点でも、シングルマザーという環境でよかった、と感じられる事も多々あります。

我が子にとって親と呼べる大人は自分以外には存在していないので、子供との絆が明らかに強くなったと実感できるからです。

また、シングルマザーは世間的に見た場合には大きな負担を背負っているという認識を持たれる事が多いので、各シーンで夫婦で子育てをしている時には得られなかった恩恵に授かれたり充足感が感じられる機会も多いです。

お店などで母親が一人で子供を育てている方に対して割り引きやお得なサービスを施して頂ける事例が増えていますし、公園などで子供と遊んでいる場合も人生の先輩や同年代の方々が積極的に声をかけてくれるので交流の輪が広がりライフスタイルも充実したものになりました。

シングルマザーとしての生活の充実と効率化

1. 時間管理と優先順位の設定

シングルマザーとしての生活は忙しいですが、時間管理と優先順位の設定が鍵です。以下の方法を取り入れてみてください:

  • タスクの優先順位付け: 毎日のタスクを重要度と緊急度に応じてリスト化し、最も重要なものから取り組むようにしましょう。
  • 時間ブロック法: 1日のスケジュールをブロックごとに分けて、特定の時間帯に特定のタスクを行うように計画します。

2. サポートシステムの活用

シングルマザーであっても、適切なサポートシステムを活用することで負担を軽減できます。

  • コミュニティの利用: 地元のシングルマザーコミュニティやサポートグループに参加し、情報共有やサポートを受けることで孤立感を減らしましょう。
  • 友人や家族のサポート: 友人や家族に頼ることを恐れず、適切なタイミングでサポートを求めることも大切です。

3. 自己ケアとリフレッシュ

自己ケアは健康と精神的な安定を保つために不可欠です。

  • 定期的な休息: 忙しい日々の中でも、少しでも自分のための時間を確保し、リフレッシュすることが重要です。短時間でも趣味やリラックスする時間を持ちましょう。
  • 運動と健康管理: 健康を維持するために、適度な運動やバランスの取れた食事を心がけましょう。

4. 子供との時間の質を向上させる

限られた時間の中でも、子供との時間を大切にすることが重要です。

  • クオリティタイム: 子供と過ごす時間は質を重視し、一緒に楽しめるアクティビティや会話を大切にしましょう。
  • 共通のルーティン: 毎日のルーティンを子供と共有することで、安定感を持たせることができます。例えば、毎晩の読み聞かせや一緒に料理をする時間などです。

5. キャリアと家庭のバランス

キャリアと家庭のバランスを取るために、以下のポイントを考慮しましょう:

  • フレキシブルな働き方: 可能であれば、リモートワークやフレックス勤務を活用して、家庭と仕事の両立を図りましょう。
  • 職場でのコミュニケーション: 職場の上司や同僚とオープンにコミュニケーションを取り、必要なサポートや柔軟な働き方を相談しましょう。

シングルマザーとしての生活の楽しみ方

  1. ポジティブな視点を持つ: シングルマザーとしての生活には挑戦もありますが、同時に多くの楽しみや充実感もあります。ポジティブな視点を持ち、日々の小さな成功や喜びを大切にしましょう。
  2. コミュニティの力を借りる: 子供と一緒に参加できる地域のイベントや活動を活用し、新しい友人やサポートを得る機会を増やしましょう。
  3. 自己成長を追求する: シングルマザーであることを機に、自己成長の機会と捉え、新しいスキルや趣味を追求することで、より充実したライフスタイルを目指しましょう。

あなたの体験は他のシングルマザーにとって励みとなるでしょう。これらのアドバイスを参考にして、さらに充実した生活を送れるよう願っています。

まねTama会員登録
所得増のためのリスト101

あなたの財務知識を強化し、賢い資産形成を始めましょう!

財務の知識は力です。

私たちの「まねぶプログラム」で、金融の基礎を学び、成功への第一歩を踏み出しましょう。

所得の増加、賢い投資、理想のライフスタイルの実現へと導きます。

今すぐ会員登録して、資産形成の旅を始めましょう。

[今すぐ登録] [詳細を見る]

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします