シングルマザーは今や一つのライフスタイル!?

まねTamaメンバーのYURIEです。今回は「シングルマザーは一つのライフスタイル」というお題で投稿させていただきました。

一般的にシングルマザーに対し向けられる印象と言えば、本来なら2人で分担して行っていく子育てをたった一人の女性が行う上に収入も確保しなければならないため非常に厳しいというものです。

しかし、そのような印象というのはあくまでも世間に存在しているイメージに過ぎず、実際に当事者になって生活をしていて抱くのは厳しさを感じるどころか楽しさを感じる事の方が多いですし、離婚率の高さから一つのライフスタイルとして確立していると感じられるほどです。

特に感じるのは男性に限らず女性も社会に進出するようになった現代では共働きで家庭も支えるよりも、むしろ一人で家庭を守り子育てをしていく姿勢の方が現代の生き方に合致しているという事です。

実際に現在シングルマザーでありつつも企業にて正社員という形式でフルタイムで働いているのですが、やはり早く帰宅する事は難しいですしプロジェクトの様子によっては通常よりも早く自宅を出て出社しなければならない事も多々あります。

そのような夜遅い時間に帰宅する生活をしている上に、翌日は通常よりも朝早い時間に出社する生活をしていると自分の事で精一杯になってしまうので合わせて子育てを行うといよいよ家庭の事ができなくなってしまいます。

男性はまだ家の事は女性がやるべきであるという認識を強く持っている方が多く、帰宅時に作業が追いついていないとお互いに気持ちに余裕が無い事も相まって争いに発展してしまう事例が多かったです。

しかし、シングルマザーであれば仕事が忙しくて家庭の事をやる暇が無ければ支障をきたさない限り後回しにして後から落ち着いて着手できるようになりましたし、その分子育てに目を向けられるようになり子供成長を見逃さずに一瞬一瞬を大事にする事が可能になりました。

そして、物理的に子供と接する人間が少なくなるという基本的な点でもシングルマザーとして生活をしていて良かったと感じられる事が多々あり、我が子にとって親と呼べる大人は自分以外には存在していないからこそ、子供との絆が明らかに強くなったと実感しています。

また、シングルマザーは世間的に見た場合には大きな負担を背負っているという認識を持たれる事が多いので、各シーンで夫婦で子育てをしている時には得られなかった恩恵に授かれたり充足感が感じられる機会も多いです。

お店などで母親が一人で子供を育てている方に対して割り引きやお得なサービスを施して頂ける事例が増えていますし、公園などで子供と遊んでいる場合も人生の先輩や同年代の方々が積極的に声をかけてくれるので交流の輪が広がりライフスタイルが充実したものになりました。

シングルマザーが知っておいた方がいいことについてはこちら(シングルマザーの記事一覧)を参考にして下さい。

★LINE友達になるにはコチラ

今スマホで開いている場合はコチラをクリックするだけで簡単登録(2クリックで登録できます!)
Add friend
今パソコンで開いている場合はスマホでLINEを開いて「@osl9854j」をID検索!(@をお忘れなく!)

2,000例を超えるプラン実績、3度の起業、28年の経営経験、世界水準のFP技能を有する専門家が作った資産形成塾です。

まねTama会員登録
お金の学校

学ぶ、所得を増やす、お金の流れを作る、お金を増殖する、守る。まずは会員登録してチャンスを成果に!

なぜ、まねTama塾が必要なの?
お金の流れを作って、安全にお金を増やして守る「まねTama塾」にあなたも参加しませんか?どこからでもワンクリックで気軽に参加できます。※災害に備える「くらしとお金の安心ブック」(日本FP協会)

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事