1億円超えの資産残高と誰もが羨むようなライフスタイルの確立

これから学ぶことは何度も短期間で1億円を達成した人のやり方です。

この「まねTama塾」の大きなテーマは2つです。

  1. 7年以内に1億超えの資産をつくること。
  2. 誰もがまねたがるようなライフスタイルを確立していくこと。

それは無謀で、不可能なように思われる方もいらっしゃるでしょう。

でも、実際には可能です。

これから話す方法によって・・・・

1億円超えの資産を形成するためにいちばん重要なことはなにか?
彼は今から38年ほど前に、お金持ちになることを決心しました。

皆さんはデール・カーネギーという人をご存知でしょうか?

アメリカの作家で、自己啓発、セールス、企業トレーニング、スピーチ、対人スキルに関する各種コースの開発者です。

時折、カーネギーホールやカーネギーメロン大学を慈善事業として建設した大富豪アンドリュー・カーネギーと勘違いをしてる方がいらっしゃいますが、まったくの別人です。

ナポレオンヒル博士が書いた「思考は現実化する」経由でデール・カーネギーの本を読まれる方が多いので、そういう現象が起こっているようです。

つまり、ナポレオンヒル博士に依頼したのは、アンドリュー・カーネギーの方です

話を戻します。

38年前に彼も参加した、そのデール・カーネギーの開発したプログラムの中で、以下のようなことが提案されています。

  1. 好感を与えるあいさつの仕方を身につけること。
  2. 人を批判しないように自制すること。

などなど・・・

次に、それらのテーマについて彼の著書『人を動かす』を読み、そこから学んだことをどうライフスタイルに活かすかを考え、プログラム参加者全員の前で具体的な目標を発表します。

そして、翌週や受講期間中にそのスキルを実践し、その経緯や結果を報告しあいます。

他にも色々な課題がありますが、それらの中で最初にやるべきこがあります。

まず最初に、自分自身にとって重要な日標を10個選びます。

それを絞り込んでいって、最終的に最も重要な1つのことに的を絞ります。

そう、最初にやるべきことは優先順位を決定することです。

成功するために明確な目標が必要であることは、ほとんどの人が知っています。

でも、目標が多過ぎると前進できない、ということを知っている人は少ないようです。

多くの目標をほぼ同時に実現するのは不可能です。

ですから、優先順位を決めておかないと、どの目標も達成できない可能性があります。

たとえ達成できたとしても、余計に時間を奪われることになるでしょう。

優先順位を決めていないと、意識が散漫として集中できなくなるからです。

誰もが欲求に絡め取られやすい習性を持っているからです。

全てが中途半端になってしまう可能性が高いのです。

ということで、何かを達成するために最初にやっておくべきことなのです。

実行してみるとわかりますが、目標を10程度選択するのは容易ですが、その先は想っているよりも難航します。

当時の彼には、どうしてもやりたいことがいくつもあったそうです。

デザイナー、小説家、起業家、人道支援活動家、教師、武道の達人、詩人・・・

それから完壁な健康を手に入れたいとも思っていたそうです。

もちろん、お金持ちにもなりたかったのですが、お金ばかり追いかけている人種を軽蔑していたこともあって、金銭欲に対していくらかのためらいもありました。

10のリストの中から彼が選択したのは、デザイナー、起業家、そして人道支援でした。

実際、どれも捨て難く、なかなか絞りきれなかったようです。

みんなの前で発表しようとしたその瞬間、ついに答えが浮かびました。

それは、デザイナーになることでも、起業家になることでも、人道支援の道に進むことでもありませんでした。

というよりも、それらすべてを実現できる可能性のある1つのアイデアに、ついにたどり着いたのです。

それが「まず最初に、お金持ちなる!」ということだったわけです。

次回はどうせなら、再優先事項に執着し続けよう!です。

それではまた。。。

★LINE友達になるにはコチラ

今スマホで開いている場合はコチラをクリックするだけで簡単登録(2クリックで登録できます!)
Add friend
今パソコンで開いている場合はスマホでLINEを開いて「@osl9854j」をID検索!(@をお忘れなく!)

2,000例を超えるプラン実績、3度の起業、28年の経営経験、世界水準のFP技能を有する専門家が作った資産形成塾です。

まねTama会員登録
お金の学校

学ぶ、所得を増やす、お金の流れを作る、お金を増殖する、守る。まずは会員登録してチャンスを成果に!

なぜ、まねTama塾が必要なの?
お金の流れを作って、安全にお金を増やして守る「まねTama塾」にあなたも参加しませんか?どこからでもワンクリックで気軽に参加できます。※災害に備える「くらしとお金の安心ブック」(日本FP協会)

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事