ファイナンシャルプランナーに住宅ローンについて相談

ファイナンシャルプランナーの方に住宅ローについて相談した体験談を掲載させていただきます。

夫の給料が少なく、また将来増える見込みがあまりないものの住宅ローンを組んでマイホームを手に入れました。

今のところ子供たちがまだ小学生なのでそれほど教育費がかかっているわけではなく、無理なくローンの返済を続けることができています。

しかし将来子供たちが高校や大学に進学した時、ローンの返済が難しくなるのではないかと不安に感じていたのでファイナンシャルプランナーの方に相談することにしました。

高校や大学で私立に通った場合と国公立に通った場合を確認してもらったのですが、やはり私が心配していたようにどちらも私立に通ってしまうと我が家の家計では住宅ローンの返済を続けることが厳しいということがわかりました。

子供たちには、高校や大学は国公立を目指すように小学生のうちからしっかりと勉強をする習慣をつけさせているのですが、受験に失敗して私立に通わなければならないということにもなりかねません。

また選択肢として国公立の高校や大学しか残されていないということになれば、子供たちが強いストレスを感じるのではないかとかわいそうになりました。

このような状況を改善するためにファイナンシャルプランナーの方からアドバイスされたことは、私も働きに出た方が良いということです。

夫の収入が増える見込みはなく、運が悪ければリストラされてしまう可能性もゼロではありません。

今のところ子供たちはまだ小学校の中学年と低学年なので、下の子供が高学年になる3年後には私も働きに出た方が良いということがはっきりとわかりました。

また午前中だけのパートの仕事を選べば今からでも働くことは可能なので、そのことも検討してみようという気持ちになりました。

ファイナンシャルプランナーの方には家計診断もしてもらいました。

収入のわりに住宅ローンの月々の返済額が多めだという指摘を受けたので、将来的に借り換えることも視野に入れてみようという気持ちになりました。

食費や雑費、光熱費や通信費などは優秀だということなので現状をキープしていくつもりです。

今回専門家に相談したことで、客観的に我が家の経済状況を確認することができる良い機会になりました。

なんとなく私も働いた方が良いのではないかと思っていましたが、そのこともはっきりしたので私も将来働くことを見据えて資格の取得などを検討しています。

またボーナスが入ると無駄使いをしてしまうことがありましたが、これからは万が一に備えて貯金すべきだということもはっきりとしました。

★LINE友達になるにはコチラ

今スマホで開いている場合はコチラをクリックするだけで簡単登録(2クリックで登録できます!)
Add friend
今パソコンで開いている場合はスマホでLINEを開いて「@osl9854j」をID検索!(@をお忘れなく!)

まねTama会員登録
お金の学校

学ぶ、所得を増やす、お金の流れを作る、お金を増殖する、守る。まずは会員登録してチャンスを成果に!

なぜ、まねTama塾が必要なの?
お金の流れを作って、安全にお金を増やして守る「まねTama塾」にあなたも参加しませんか?どこからでもワンクリックで気軽に参加できます。※災害に備える「くらしとお金の安心ブック」(日本FP協会)

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事