リホーム

ライフプランは、ライフデザインを具体化していくものであり、生涯の生活環境を整えていく設計図です。

一言でライフプランと云ってもその範囲は実に広く、キャリアプランやファミリープラン、生きがいに関する活動プラン、健康増進や健康管理プラン、ファイナンシャルプランなどが含まれます。

上記の広義のライフプランに対してライフプランを数値化したものがファイナンシャル・プランニングなどで行われている狭義の意味のライフプランです。

ライフプラン・シミュレーションについて

狭義のライフプラン

一般的に、ファイナンシャルプランナーや保険セールス時などで行われているライフプランは、この狭義のライフプランということになります。

そのライフプランを設計する際に用いられている方法がライフプラン・シミュレーションと呼ばれているものです。

しかし、ライフプランというより、どちらかと言えば、現状の経済的なことを題材とした延長線上をシュミレートしているケースがほとんどのようです。

つまり、現状の収入や支出、一般的なイベント内容程度を数値化してシュミレートしているパターンです。

シミュレーションソフトを使って行なわれるのが一般的なので仕方ないのですが、できれば経済的な要素を主眼においたシミュレーションを先行させない方が賢明です。

ここでは詳述しませんが、ライフプランを作成する場合において、当然お金の事情は切っても切り離せないものなので、先行しがちですが、その前にもっと大切なことがある、ということだけここでは認識しておいてください。

しかし、あなたのライフプランを確立するためには、最終的にはお金の流れを確り把握し、改善していかなければならないことは確かです。

その際に給料や退職金、年金など様々な要素をかき集め、一覧表を作成し、電卓を使って計算して・・・といった方法では時間が勿体無い。

そんな時に便利なのがシミュレーションソフトということになります。

大手銀行や保険会社に個人的に依頼することも出来ますが、自分で作成したいという方も多いでしょう。

そこで、今回はウェブサイトで手間なく、しかも無料でシミュレーションできる先をご紹介しましょう。

ただし、シミュレーションした結果に対しては、真剣に考え込まず、参考にする程度に留めておきましょう。

一般社団法人全国銀行協会:ライフプラン・シミュレーション

ライフプランシミュレーション

一般社団法人全国銀行協会:ライフプラン・シミュレーション

引用元-一般社団法人 全国銀行協会

一般社団法人 全国銀行協会が提供しているライフプランシミュレーションのコーナーです。

簡易的な基本プラン「きほん」と「きほん」よりさらに細かくシミュレーションできるプランがあります。

初回は基本プランで算出し、2回目以降は「くわしく」を選択するように勧めています。

http://www.zenginkyo.or.jp/special/lps/top.html

スルガ銀行:ライフプラン・シミュレーション

スルガ銀行のライフプランシミュレーション

引用元-スルガ銀行

スルガ銀行のライフプラン・シミュレーションは、少ない入力項目と「倹約」・「標準」・「ゆとり」からライフスタイルを選択できる簡易シミュレーションと詳細シミュレーションの二種類があります。

簡易シミュレーションは、世帯収入や子供の数などを入力すると、車の購入タイミング、旅行費用を自動算出してくれます。

詳細シミュレーションは、様々な詳細設定が可能になっています。

https://bk.elpn.jp/surugabank/lifesimu/

日本FP協会:ライフプラン診断

日本FP協会のライフプラン・シミュレーション

引用元-NPO法人日本FP協会

日本FP協会が提供するライフプラン診断は、9つの質問で診断したい内容を選択すスタイルになっています。

10,000ケース以上のライフスタイルから将来の家計を診断できます。

またFPからのアドバイスコメントもチェックすることができます。

https://www.jafp.or.jp/know/lifeplan/simulation/

ゆうちょ銀行:ライフプラン・シミュレーション

ゆうちょ銀行のライフプランシミュレーション

引用元-ゆうちょ銀行

ゆうちょ銀行のライフプランシミュレーションは、現在の暮らしやライフスタイル、今後の人生設計を入力するだけで、現在から将来までの大まかな家計状況の予想グラフを簡単に確認することができます。

また、ファイナンシャルプランナーからのワンポイントアドバイスやおすすめ商品などが表示されます。

http://www.yucho-moneyguide.jp/lifeplan/

SMBCコンシュマーファイナンス:ライフプラン・シミュレーション

SMBC ライフプランシミュレーション

引用元-SMBCコンシュマーファイナンス

SMBCコンシュマーファイナンスのライフプランシミュレ-ションは、家族構成、収入、貯蓄、支出、ライフイベント、ローンの6つのステップで人生のマネープランを立てることが出来ます。

http://www.promise-plaza.com/useful/kakei/kakei08

東海東京証券:ライフプラン・シミュレーション

引用元-東海東京証券

東海東京証券のライフプランシミュレーションは、かんたんシミュレーションと詳細シミュレーションの二種類になっています。

かんたんシミュレーションは自分にもっとも近い家族構成を選択し、シミュレーションを行なうスタイルで、詳細シミュレーションの方は、自分のライフスタイルに合わせた詳細な設定ができるようになっています。

http://pub-plan.tokaitokyo.co.jp/tts_lifeplan_light/lifeplan/ELP010.do

金融庁:ライフプラン・シミュレーション

引用元-金融庁

金融庁のライフプランシミュレーションは、日本FP協会の了解を得て「ライフプラン診断」を参考に作成したものとなっています。

http://www.fsa.go.jp/policy/nisa2/lifeplan_sim/index.html

以上7種類のライフプランシミュレーションをご紹介しました。

これら以外にも大変多くのシミュレーションソフトがあるようなので、迷われるかもしれませんが、ご自身のライフスタイルと将来設計にそったカタチでご活用いただけたら幸いです。

それではまた。

★LINE友達になるにはコチラ

今スマホで開いている場合はコチラをクリックするだけで簡単登録(2クリックで登録できます!)
Add friend
今パソコンで開いている場合はスマホでLINEを開いて「@osl9854j」をID検索!(@をお忘れなく!)

2,000例を超えるプラン実績、3度の起業、28年の経営経験、世界水準のFP技能を有する専門家が作った資産形成塾です。

まねTama会員登録
お金の学校

学ぶ、所得を増やす、お金の流れを作る、お金を増殖する、守る。まずは会員登録してチャンスを成果に!

なぜ、まねTama塾が必要なの?
お金の流れを作って、安全にお金を増やして守る「まねTama塾」にあなたも参加しませんか?どこからでもワンクリックで気軽に参加できます。※災害に備える「くらしとお金の安心ブック」(日本FP協会)

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事